『仏画・白描画の倉庫』 仏画、下絵、手本、ぬり絵、写仏、線画、白描、など仏画に関することなら、プロ集団:仏画工房・楽詩舎にお気軽にご連絡下さい。
仏画工房 楽詩舎のインターネット直販SHOPです。全国の寺院に4000点の作品をお納めした実績をもつ仏絵師・藤野正観主宰の工房です。
ホーム | ■胎蔵曼荼羅 > 最外院(北)2012-m178北-戦鬼-金曜-蟹宮-師子宮-少女宮-1200
商品詳細

2012-m178北-戦鬼-金曜-蟹宮-師子宮-少女宮-1200

税抜価格(バリエーションごとに変わります): 1,200円~120,000円 (税別)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
作品形態(バリエーション):
数量:
A3サイズ和紙 モノクロ印刷 白描画
戦鬼とは、戦う・争う、という意味ではなく、震え、おののくという意味。日天の十の眷屬の一に数える。両手に抱えているのは笏である。
金曜は曜、九執の一。七曜とは、肉眼で見える惑星の火星・水星・木星・金星・土星と、太陽・月を合わせた7つの天体のこと。つまり金曜は金星である。九執とは、インド天文学やインド占星術が扱う9つの天体とそれらを神格化した神のことである。
蟹宮、師子宮、少女宮は十二宮の一。十二宮とは、太陽のその軌道(横道)を十二分割して、それぞれに十二の宮を振り分けたもの。蟹宮は蟹座、師子宮は獅子座、少女宮は乙女座である

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス