『仏画・白描画の倉庫』 仏画、下絵、手本、ぬり絵、写仏、線画、白描、など仏画に関することなら、プロ集団:仏画工房・楽詩舎にお気軽にご連絡下さい。
このサイトは、全国の寺院に4000点の作品をお納めした実績をもつ仏絵師・藤野正観主宰 「仏画工房 楽詩舎」 のインターネット直販SHOPです。
ホーム■2010年制作白描画2010-07尊星王(妙見菩薩)1600
商品詳細

2010-07尊星王(妙見菩薩)1600

税抜価格(バリエーションごとに変わります): 1,600円~170,000円 (税別)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
作品形態(バリエーション):
数量:

A3サイズ和紙 モノクロ印刷 白描画
尊星王は北極星を神格化したもの。妙見菩薩ともいう。この尊星王を本尊とする尊星王法は、国家安泰を祈る大法で、滋賀県の三井寺では、智証大師が唐において師の法全より直接付与された法として重要視されています。 尊星王は、四臂の菩薩形で、頭上に鹿頭を戴き、龍の背に立つ姿にあらわされ、背後の大円相内には鹿・豹・白狐・虎・象がからみつく八個の日・月輪を置き、日輪中には三足の烏、月輪中には兎と蛙が描かれる。(園城寺(三井寺)蔵より)


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス